ミラセレブの成分と副作用について

成分

 

ミラセレブは顔に直接塗るものなので、その成分や副作用が気になりますよね。

 

鼻と口の間が荒れてる期間はマスク必須になりますし、職場や学校によってはマスクが着けられないなんてこともありえます。

 

では、ミラセレブの原材料と成分、効果、副作用について見ていきましょう。

 

ミラセレブの原材料と成分、期待できる効果

まずは、ミラセレブの原材料から。

 

水、グリセリン、DPG 、スクワラン、フサザキスイセン根エキス、ダイズ種子エキス、アカツメクサ花エキス、西洋オトギリソウエキス、ザクロ果皮エキス、アーティチョーク葉エキス、ノイバラ果実エキス、グリチルリチン酸2K、アルガニアスピノサ核油、BG、 セラミドeop 、セラミドNG、 セラミドNP、 セラミドAG 、セラミドAP 、フィトステロールズ、乳酸桿菌、セイヨウナシ果汁発酵液、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、エチルアスコルビン酸、レモン果汁エキス、ごぼう根エキス、ホップ球果エキス、セージ葉エキス、キンセンカ花エキス、サボンソウ葉エキス、ポリソルベート20、ベタイントレハロース、乳酸ナトリウム、水酸化カルシウム、パルミチン酸、トコフェロール、水添レシチン、カルボマー、フェノキシエタノール

 

原材料の羅列だけだと数も多く、どのような効果が期待できるかわかりにくいです。パッと見た感じでは植物由来の成分が多いことはわかります。

 

では、わかりやすいように4つの効果に分けて見ていきましょう。

 

シェービング後の肌をケアする成分

  • フサザキスイセン根エキス(IBR-ドルミン)
  • アカツメクサ花エキス(レッドクローバー)
  • セイヨウオトギリソウエキス(セントジョーンズワート)

 

ミラセレブといえば口の産毛ケアの商品ですが、この3つの植物由来成分が重要。

 

フサザキスイセン根エキス(IBR-ドルミン)

フサザキスイセン

 

フサザキスイセンの球根に含まれるIBRードルミンは細胞増殖や成長を遅らせ、スローダウンさせる力をもつと言われています。それが毛の周期にアプローチし、成長期と休止期をゆるやかにすることで嫌な口の産毛が生えていない期間を長くするのが狙いです。

 

アカツメクサ花エキス(レッドクローバー)

アカツメクサ

 

レッドクローバーに含まれるイソフラボンはアグリコン型と呼ばれるもので、大豆イソフラボンよりも吸収率が高く、女性ホルモンの活動をサポートします。ミラセレブには大豆イソフラボンも含まれていて、そちらの働きにも期待できるでしょう。

 

セイヨウオトギリソウエキス(セントジョーンズワート)

セイヨウオトギリソウ

 

セントジョーンズワートは抑うつのハーブとも知られ、ヨーロッパではハッピハーブという名で親しまれています。また、肌をケアするハーブでもあり、中世から美容から神事まで幅広く使われてきた植物です。

 

また、ミラセレブはラメラ構造を再現し、肌に馴染みやすくなっています。

 

「ラメラ」とは「層状」という意味で、層状構造の物質が健康な皮膚の細胞と細胞の間に存在します。 これは細胞間脂質と呼ばれ、油相と水相の繰り返しから成ってバリア機能を発揮し、皮膚が持つ保湿機構の本体です。 ラメラ構造は、セラミドの様な油と水両方の性質を持った脂質分子が規則正しく配列して作られます。

引用:ヤクルト中央研究所

 

ミラセレブで特に注目なのはこの3つなので、残りの成分に関しては原材料のどれが該当するかとどのような成分なのかについてふれておきます。

 

毛穴のケアをする成分

  • セイヨウナシ果汁発酵液
  • アーティチョーク葉エキス
  • ノイバラ果実エキス
  • ビタミンC

 

ハリを与えシワを伸ばす成分

  • パルミトイルトリペプチド-1
  • パルミトイルトリペプチド-7

 

保湿成分

  • 5種のセラミド(セラミドeop 、セラミドNG、 セラミドNP、 セラミドAG 、セラミドAP)
  • アルガンオイル

 

さらに、詳細な成分や効果を知りたい方は公式サイトで見ると画像もあってわかりやすいですよ。

 

 

さらに安心できる3つの要素

成分の話は難しいため、肌にいい成分がいろいろ含まれているという認識でもOKです。

 

そして、ミラセレブはそれだけでなく、さらに安心できる3つの要素があります。

 

それが、国内製造、化粧品GMPに則った品質管理、無添加仕立てです。

 

国内製造

ミラセレブは安心・安全の日本製です。

 

厳然素材を使用し、国内工場で製造。

 

化粧品GMPに則った品質管理

 

化粧品は製造した後の検査や管理も大事な商品です。

 

ミラセレブは化粧品GMPに則った品質管理をし、万全の状態の商品が消費者にお届けできるように努めています。

 

GMPとは、「Good Manufacturing Practice(適正製造基準)」のことで、製品の品質を守るために、手順、構造施設、機器、原料、作業、包装資材、従業員といったあらゆるものの取り扱いや実施方法が定められています。

 

化粧品におけるGMPがISO22716であり、製造活動、管理・保管方法についての基準が定められています。具体的な製品としては、化粧品、医薬部外品(新指定・新範囲医薬部外品を除く)などの製品が適用されています。

 

引用元:デュフ ズード ジャパン

 

無添加仕立て

添加物は肌に良くなく、ミラセレブはパラベンフリーや石油系界面活性剤不使用などをはじめとする8つの無添加で作られています。

 

8つの無添加の概要

  1. 無着色
  2. 無香料
  3. 石油系界面活性剤不使用
  4. 紫外線吸収剤不使用
  5. エタノールフリー
  6. パラベンフリー
  7. シリコンフリー
  8. 無鉱物油不使用

 

\安全性を確認したので購入する/

ミラセレブの副作用

ミラセレブは、無添加仕立てで植物由来成分が多く、化粧品GMPに則った品質管理、さらに日本製ということで顔に直接塗るものでも安心して使えるといえます。

 

そのため、副作用も基本的にはないと考えていいでしょう。乾燥肌や敏感肌にも優しい商品で、他のものが合わなかったという人にもおすすめできます。裏を返せば、塗ってすぐに毛が抜け落ちるような商品ではないので、毛のサイクルを考えて最低でも3ヶ月~半年は使い続ける必要があるといえるでしょう。

 

また、どれだけ肌に優しい商品であっても人によっては合わないということがありえます。これはメーカー側ではどうしようもない部分なので、合わなければ使用をすぐに中止し、かぶれなどがひどい場合は医師に相談するようにしてください。